ルアンパバーンの素朴なホテル、というかゲストハウス的な感じ(2018年6月)

ルアンパバーン観光についてはこちらをご覧ください!

【総評】
ルアンパバーンはリゾートでないのでホテルには拘らず、値段重視で選んだ。全体的なクオリティは悪くないものの、寒い中シャワーがお湯が出なかったのはキツかった。

コスパ ★★★☆☆
一部屋5,000円前後、安いけどクオリティもそれなり。

部屋・眺望 ★★☆☆☆
まぁあまぁ綺麗だがシャワーが水しか出ない。窓がないので眺望もなし。

サービス ★★★☆☆
これと言ったサービスはないが、朝食のメニューが豊富で美味しかった

ロケーション ★★★★☆
中心街の端の方にあり、朝托鉢が見られるメイン通りのすぐ裏。

PC234088-1


【部屋】
部屋の清潔さはまずまず。暖房やストーブがなくてかなり寒かった…
PC234091-1

PC234092

バスルームは見ての通りシャワーのみでバスタブなし。タオルが湿っていて冷たかったので自分で持ってった方がいいかも。
一番キツかったのは、水しか出ないこと。12月のルアンパバーンの気候ではかなりこたえた…
PC234093-1

【設備・サービス】
朝食はホテル外側のテラスにて。
メニューはアラカルトでサンドイッチなど洋食が中心。ルアンパバーンの朝のピリッとした空気の中で食べるので、より美味しく感じた。
PC234090


以上、ラオスは途上国なのであまりクオリティの高いホテルはないかも知れませんが、せめてもう少しお金出して、お湯が出るホテル泊まりたかったな〜