スペイン観光の中心地、バルセロナ。
旅行以外の目的で行ったのですが、一日半ほど観光する時間が取れたので、レポートします!(2019年2月)

【総評】
ヨーロッパらしい美しい町並みに加えて、ガウディの個性溢れる建物が所々に見られて街歩きが楽しい。
食べ物が美味しく、個性的なショップも多いのでは食べ歩き・買い物も最高!ユーロ圏なので、フランスやイタリアのブランド品も安く手に入る。

【基本情報】
地中海側に面するスペイン第二の都市(第一は首都のマドリッド)。カタルーニャ州の州都でもあり、カタルーニャ独立運動があるなどカタルーニャ人としてのアイデンティティが強く、カタルーニャ語の看板もよく見かける。
20190205_113205


【項目評価】
穴場度 ★☆☆☆☆
人気の観光都市

自然系レジャー ☆☆☆☆☆
自然系はないと思います

文化系レジャー ★★★★★
ガウディ建築、美術館、音楽堂など豊富

フード・ショッピング ★★★★☆
ご飯は美味しくてリーズナブル。ショッピングもブランド品からローカルデザイナーのものまで充実


【自然系レジャー】
ないです


【文化系レジャー】
サグラダ・ファミリア
バルセロナのシンボルで、未だ建築中の教会。他の教会とは全く違う、自然をイメージしたユニークなデザイン。
中心部の柱は赤茶色で周辺部はグレーなのはなぜか?などオーディオガイドを聞いて回ると面白さが増す。
20190203_154641

カサ・バトリョ
ガウディ建築の集大成と言われる邸宅。海をイメージしており、曲線美やカラフルな外装・内装が有名。機能性と審美性を両方追求したというガウディのこだわりが各所に見られる。
オーディオガイドから部屋を覗き込むと、画面上に当時のインテリアが映る仕掛けも面白い。
チケットがオーディオガイド付きで€20以上と高いが、一見の価値があると思う。
1549455598651
階段横の吹き抜け。上部のほうが強く光が差し込むことを考慮して、上部はタイルの色が濃く窓が小さめ、下に行くに連れタイルは薄く窓は大きくなっていく。

カサ・ミラ
こちらもガウディ建築のアパート。まだ住んでいる人がいる部屋もあるが、一部見学できる。
1549455590749

グエル公園
郊外にあるガウディがデザインしたという公園(といっても入場料がかかる)。緑あふれる公園とうより、建築やオブジェのテーマパークよう。
高台にあるのでバルセロナの街を一望できる。
1549524068366


サンタ・エウラリア大聖堂(カテドラル)
こちらはガウディではないが、街の中心部にある大聖堂。内部の装飾やステンドグラスが美しい。
入場無料なので買い物の一休みにぜひ。
20190205_122443

その他、ピカソ美術館やカタルーニャ美術館もあり絵画好きも楽しめる。


【フード・ショッピング】
フード
レストランはどこに入っても美味しい!

こちらはピカソ美術館の近くにあるEL XAMPANYETというタパス屋さん。地元民で賑わっていた。
20190205_133533


サン・ジョセップ市場
青果や肉・魚介なども多いが、お土産になるハムやチーズなども手に入り、その場で食べられる店もあるのでつまみ食いにも最適。
20190205_112708


ショッピング
カテドラル周辺のボルネ地区にはローカルデザイナーなどのユニークなお店が、カサ・ミラ、カサ・バトリョのあるグラシア通りは高級ブランドやユニクロなどのインターナショナルブランドが並ぶ。


以上、バルセロナの魅力がつたわっていれば嬉しいです!