このブログは基本的に直近に行った東南アジアの良好先を紹介していますが、2010-11年にイギリスに住んでいた頃に行った旅行先の中で、ぜひ皆さんに紹介したいおすすめの旅行先をいくつか選んで記事にしたいと思います。
行ったのはだいぶ前ですが、本当に素敵だったところは記憶も鮮明です!そんな色褪せない魅力を皆さんに紹介できたら嬉しいです。

【総評】
まるで絵本の中のような素敵な街並み、格安でおいしいフォアグラ、そしてこんな辺境で日本人が経営するホテルがあるという奇跡。
穴場のため英語もあまり通じず行くのに勇気がいるが、その勇気を振りしぼってでも行く価値のある素敵な街。ヨーロッパで訪れた数々の街の中でもトップクラスの素敵さ。

【基本情報】
正式名称はSarlat-la-Caneda。フランス南西部のワインで有名なボルドーからローカル電車で2時間ほど行ったところにある街。数時間で周れるこぢんまりした街で、フランス国内からの観光者は多いが海外からの観光客はほぼいない。

【項目評価】
穴場度 ★★★★★
フランス人ばっかり、こぢんまりした小さな街

自然系レジャー ☆☆☆☆☆
自然系はないと思います

文化系レジャー ★★★☆☆
レジャーというほどのものはないが、街自体がとても素敵

フード・ショッピング ★★★☆☆
小さな街なのでショッピングはないが、フォアグラの産地が近くにあるので安く美味しく食べられる


【自然系レジャー】
なし

【文化系レジャー】
町中の景観は本当に素敵。
FullSizeRender

サルラのあるドルドーニュ県はフランスでも有数のフォアグラの産地。こんな銅像もあります。
FullSizeRender


Hotel de la Mairie
フランス人女性と結婚された日本人がオーナーの、サルラの中心部にあるホテル。英語も通じない辺境で日本人に頼れるのは助かる。
実はこちらの息子さん(つまりフランス人と日本人のハーフ)は私の知り合いなのです…この人を訪ねに行ったら、まさかこんなに素敵な街だったと言う偶然。
FullSizeRender


私は行っていないが、ドルドーニュ渓谷(フランスで最も美しいと言われる村がある)に近く、拠点にする人もいるそう。

【フード・ショッピング】
フォアグラざんまい。こんな大きなパテで€16くらいだったと思う。お土産にたくさん買って帰りました。
ボルドーが近いのでワインも美味しいです!
FullSizeRender


以上、ボルドーに行くことがあればぜひ立ち寄ってみて下さい!ちなみにボルドーも素敵な街ですよ〜