インドネシアの超人気リゾート、バリに行ってきました!(2018年4月、8月)

【総評】
言わずと知れた一大観光地だが、観光地化され切っているかと思いきやそんなとこはなく、豊かな自然や地元の人達の文化が各所で見られる

東京都の二倍の面積なので、他の観光地の様に数日で周り切ろうと思ったら大間違い(広い上に山がちで電車や高速道路も無いので、移動に時間がかかります)。一週間いても見たりない充実度。

伝統舞踊や芸術など、東南アジアのリゾートの中でも文化的な楽しみが多いのも魅力。

IMG_5837
至る所で見かけるお祭り行列。有名観光地なのに、観光客向けでない濃い土着文化が残っている。


【基本情報】
インドネシア、ジャワ島(首都ジャカルタがある島)の東側に位置する島。イスラム教徒の多いインドネシアの中でヒンドゥー教を主とする島で、ヒンドゥー寺院が多いほか、島の至るところで祭り事が行われている。
ベストシーズンは6-10月ごろ。

【項目評価】

穴場度 ★★★☆☆
メジャー所は穴場感ゼロだが、広い島内まだまだ開発されていない地域もある。

ビーチ透明度 ★★★☆☆
メインのクタの透明度は星一つレベル。中心部から離れれば綺麗なビーチもあるらしい。

海系レジャー ★★★★☆
メインのエリアは泳ぎたい感じではないが、サーファーには人気。メインエリアから離れればシュノーケリングやダイビングも可能。

陸上レジャー  ★★★★★
寺院、世界遺産の棚田、山・湖など盛り沢山!

フード・ショッピング ★★★★★
バリ料理・インドネシア料理ほか、インターナショナル料理もクオリティが高い。スミニャック、ウブドなどはお洒落な服や雑貨屋も多い。

【ビーチ】
唯一行ったスミニャックのビーチは決して綺麗ではなかった。クタビーチはスミニャックの隣なので、同じ感じと思われる。
ホテルが多いエリアの中では、ヌサドゥアは比較的綺麗らしい。

20180811_114204
スミニャックビーチ、海の透明度も高くないが、何より砂の色がビーチっぽくないのが残念

【海系アクティビティ】
車で数時間かけて北部の方に行くか、ボートで離島まで行けば魚が沢山見られるらしい。
ちなみにギリ三島はバリからも行くことが可能で、ここの海は言葉にならないほど綺麗。

【陸上アクティビティ】
本当に沢山あるので、有名スポットとおすすめスポットに絞って紹介。ヒンドゥー寺院でお祈りをしたり、文化的な体験が沢山できるのがバリの魅力。

タナロット寺院
恐らくバリで一番写真映えする寺院。海沿いにあり、潮の満ち引きで見え方が全然変わる。
島の西側なので、天気がよければ海に沈む夕日が見られる。(ご覧の通り、私は天気に恵まれませんでした…)
20180811_171402


ブサキ寺院
バリのヒンドゥー教総本山で、アグン山ふもとにある大きな寺院。
ガイドや物売りが多いのは難点だが、ヒンドゥー教のバリでの重要性が感じられるお寺、寺院巡りをするなら立ち寄りたい。
20180810_095403


ジャティルウィの棚田
世界遺産に登録された棚田、見渡す限の広さと、丁寧に手入れされた美しさは恐らくバリの棚田の中でも一番。
ウブドから車で2時間ほどとアクセスが悪いのが難点だが、棚田の中を散歩してもいいし、近くのカフェから眺めてボーっとするのも楽しい。
IMG_5810

IMG_5813


シドゥメン
バリの中では穴場。ジャティルウィほど綺麗に手入れされてはいないが、野菜や果物も植えられており人々の生活が感じられる。


ウブド王宮・伝統舞踊鑑賞
バリのメジャーな観光地の中では、内陸部にあり異質な存在のウブドは、豊富な自然と芸術が見どころ。
ウブド王宮はそのメインスポットで、毎晩伝統舞踊のショーが行われる。ダンスは指先や目線まで芸が細かく、日本や西洋にもない不思議な動き。衣装や音楽も豪華で、一度みる価値あり。

ショーは1時間以上あるので、早めに行って良い席を取るように。私は立ち見になってしまい、疲れた上によく見られなかった…
IMG_5766
伝統舞踊はウルワツ寺院など他にも見られる場所がある


キンタマーニ高原
バトゥール山頂上付近にある高原、カルデラなど雄大な景色が見られる…はずだが、私が行ったときは天気が悪すぎて何も見えなかった。。写真も何も映らなかったので割愛させて下さい。

【フード・ショッピング】
ローカルフードも良いが、昔から欧米の文化人が住んできただけあって、西欧料理のクオリティが高い。

ウブド、Ibu Raiという店のチョコレートブラウニー。美味し過ぎで二回食べに行ってしまった‥
20180330_220054

こちらもウブド人気店のIGELANCA(イゲランチャ)。さっぱりしていて日本人好みの味。
IMG_5862


買い物ではウブド、スミニャックがおすすめ。バリらしい雑貨、ローカルデザイナーの洋服、家具を買って帰る人もいるとか。
こちらは私がウブドで買ったクッションカバー、リゾートっぽくて素敵。
FullSizeRender

盛り沢山のバリ、何度行っても新しい発見がありそう!