シンガポール近隣リーゾトの定番!ビンタン島に行ってきました(2017年4月、2018年7月)

1.総評

シンガポールにお住まいの方、シンガポールに旅行できてちょっと足を伸ばしたい方におすすめ。
シンガポールからフェリーで約50分というアクセスの良さと、充実したリゾート施設、綺麗なビーチなど、バランスが取れていて家族連れやリゾート初心者にもってこい。
マングローブ林での蛍鑑賞ツアーがおすすめ。

FullSizeRender

2.基本情報

シンガポール真南ににあるインドネシアの島。主な産業は観光で、北部のBintan Resortsには複数のリゾートホテルがある。
リゾート外部にはほとんど見どころはなく、ホテル内に滞在して楽しむタイプのリゾート地。
空港はなく、シンガポールからフェリーの移動が必要。

3.項目評価

穴場度 ★★☆☆☆
超有名ではないが、開発されたリーゾト地なので穴場感より安心感がウリ。

ビーチ透明度 ★★★☆☆
ビーチによりゴミが浮いているところもあれば、比較的綺麗なところもある。珊瑚や魚は期待しないで。
ビーチの綺麗さは、今まで泊まった中でNirwana Resort Hotelがダントツ。

海系レジャー ★★★☆☆
大型リゾートに滞在すれば、一通りマリンアクティビティは体験できる。ダイビングも一応できるらしい。

陸上レジャー  ★★★★★
マングローブ林ツアー、ジャングルトレッキングなど自然系のアクティビティが盛ん。

フード・ショッピング ★☆☆☆☆
主にホテル内のレストランで食事。ショップングをする所ではない。

4.ビーチ

最初に泊まったニルワナリゾートのビーチは、信じられないくらい遠浅の海に、裸足で歩いても気持ちがいいサラッサラの砂と、とても綺麗でした。
しかし恐らくこのビーチは人工。ビンタンのビーチで、ここまで綺麗なビーチは他に見たことがない。
FullSizeRender

翌年に泊まったBanyan Treeでは、ゴミがちらほら浮いていた上にビーチが砂というより土で、泳ぎたい雰囲気ではなかった。
他に行ったビーチも同じ感じだったので、恐らくビンタンの自然なビーチはこうなのだろう。

5.海系レジャー

ビンタンならではという訳ではないが、リゾートホテルに泊まれば、バナナボート、パラセイリング、シュノーケリングなど一通りのマリンアクティビティが楽しめる。

6.陸上レジャー

マングローブ林ボートツアー(昼)

まだまだ自然の残っているビンタン島。マングローブ林ツアーは昼の部と夜の部があり、昼は動物、夜は蛍が鑑賞できる。
私は欲張りに昼と夜両方のツアーに参加したが、昼は蛇に何匹か出会えただけで、ほとんどマングローブだけを見て過ごした…
FullSizeRender
ボートでマングローブ林の中を進む。

FullSizeRender
中央の黒い物体が蛇。蛇だけは何匹も見た…


マングローブ林ボートツアー(夜)


オススメは夜の蛍鑑賞ツアー!こちらは数え切れない蛍にまず間違いなく出会える。
そして空には満点の星…空も陸もキラキラな、ロマンティックな景色を味わえます。
写真には上手く映らなかったので、ぜひ行って見て下さい!

7.フード・ショッピング

このタイプのリゾートはホテル内のレストランで食事をすることになる。良いホテルであれば美味しい食事が味わえるが、特にビンタン島ならではのものはない。

敢えていうならビンタンビールはインドネシア中どこでと飲めるインドネシアの定番ビール。さらっとして苦味が無く、個人的には好きな味!
line_1532761013118

これまでビンタンで泊まったホテルはこちら!
※記事中で紹介しているニルワナリゾートは、ブログを書き始める前に行ったため記事がありません…ごめんなさい!

ビンタンはまた来ると思うので追加情報があれば記載します〜