もともとホーカーの一画から人気を得て展開している有名チェーン、Boon Tong Kee。何度も行ったことはありましたが、今回改めてレポートします!


アクセス

今回は中心部からほど近いBoon Kengという地下鉄の駅の近くにある店舗に行きました。私が行ったことのあるBoon Tong Keeの店舗のなかでは、一番小綺麗な店舗でした。

その他の店舗に関してはこちらからご確認下さい。

月曜の6時過ぎに行ったら店の前は順番待ちの人で溢れかえっていた。幸い待つ様のテーブルや椅子が多いので立って並ぶ必要はない。
20190415_195721
店内はローカル客で賑わい、内装も比較的綺麗だった。
20190415_195313

メニュー

この店舗だけなのか、最近変わったのか分からないが、きちんと製版された写真集の様なメニューが出てきてびっくり。

20190415_184605

中身も一つ一つ画像がついていて注文しやすい。写真左上のチキンが定番。
20190415_184544

こちらがチキン。ソースの味は強くなく、とにかく鶏肉が柔らかくてプリップリ。
断面からは目視でコラーゲンらしきジェル状のものが目視で確認できた。お肌にも良さそう(笑
ライスの方はあまり味が濃くない。
20190415_190305

以上です。
同じ料理を出している店を短期で色々回ってみると、ソースの味が濃いもの、鶏肉の脂身が強いものなどそれぞれの違いが分かって面白い!今回はとにかくプリプリ感がダントツでよかったです。