土鍋で食べるユニークなラクサ、Claypot Laksaを食べてきました!

アクセス


西部IKEAの近で、HDBという公共住宅街の一画のアレクサンドラ・ヴィレッジ・フードセンターというローカル感満載のホーカーにある。
デポットロード ホーカー外観

観光客の影はなく、近隣に住むと思しきローカルで賑わっている。
(ちなみに写真手前のチキンライス屋さんはクレイポットラクサ以上に行列ができていた)
デポットロード ホーカーの賑わう様子

こちらの赤い看板がClaypot Laksa。週末の昼に行ったら行列ができていた。
ちなみに日曜は休業で、月曜から土曜も昼しか空いていないので注意。
クレイポット(土鍋)ラクサ店舗の様子


メニュー

メニューは大中小のラクサのみ。

こちらがラクサ。土鍋に入っているだけあって、アツアツ。
ココナッツスープの甘みとチリの辛味が両方効いていて深い味。
物凄く辛くはないが、それなりに辛さはあるので辛いのが苦手な人は避けた方が良い。
定番のハンペン以外にも鶏肉や厚揚げなど具が多く、食べ応えがある。
クレイポット(土鍋)ラクサの見た目


以上、あまり観光客が行くエリアにないのと、ローカル感が強めなので行くには勇気がいるかも知れませんが、私が食べた中で味はトップクラスでした!
時間があればぜひ行ってみてください~