東南アジアって何?どんな旅行先があるの?という人向けに、概要を説明します。

中国より南、インドより東に位置する地域。
東南アジア諸国連合(ASEAN:アセアン)という地域協力機構を組んでいる。(東ティモールはオブザーバー)
大陸部と島嶼部とに大きく分けられる。
3


北部:大陸部
陸続きで、メコン川という東南アジア最長の川が全ての国をつないでいる。タイ・ミャンマー・ラオスなど仏教国が多い。
東部のカンボジア・ベトナム・ラオスはフランスに植民地化されていたエリア(ミャンマーはイギリス、タイは植民地化されていない)。
・カンボジア
・タイ
・ベトナム
・ミャンマー
・ラオス

南部:島嶼部
インドネシア・シンガポール・マレーシア・ブルネイは土着でイスラム系のマレー族と19-20世紀に出稼ぎに来た中華系を主とする民族構成(国によって比率はかなり違う)で、食べ物など似通ったものが多い。
フィリピンはキリスト教が主なので特殊な立ち位置だが、南部はイスラム系もおり、地図で見るとフィリピン南部はブルネイに近いことが分かる。
・インドネシア
・シンガポール
・東ティモール
・フィリピン
・ブルネイ
・マレーシア

2.東南アジアの特徴

多くの地域は熱帯気候に属し年中日本の真夏のような暑さで、雨のよく降る雨季とあまり降らない乾季に分かれる。シーズンに関する注意点はリゾート旅行の心得の記事にも書いています。
ただしベトナム北部・ラオス・ミャンマーなどは亜熱帯に属し、冬はそれなりに冷える。また山の多いインドネシアでは標高が高いエリアはなり冷えることもあるので、どこも暑いと思わずに旅行前にきちんと調べること。

イスラム教・仏教・キリスト教などの宗教が混在し、すべての国が複数の民族を持つ多民族国家。言語や通貨もバラバラ。

経済発展のレベルもバラバラで、先進国のシンガポール、経済発展中のマレーシアやタイ、開発途上感の強いミャンマーやラオスなど、旅行するにも設備の綺麗さなどが違うので発展度合いはわかっていた方が良い。
ただ基本的にはほとんどの国が発展途上国になるので、治安や衛生面に注意。

文化、宗教、発展度合いなどについてもっと知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。
旅行に行く前にに知りたい東南アジアの歴史・社会・文化

3.主なリゾート・観光地一覧

主要なところをリスト化しました。ブルネイ、東ティモール、シンガポールはひとまず除外しました。
リンクがないのは未だ行ってない場所です、こうしてリスト化すると制覇への意欲が沸いてきます…!

東南アジアには離島など有名でないリゾート地も沢山あるので、情報をキャッチしたら随時更新していきたいと思います。
ここに載っていないおススメの観光地・リゾートがあればぜひコメント欄で共有お願いします!

※星マークがオススメ度を表しています!
★★★ 超おすすめ
★★    おすすめ
       普通

国名リゾート観光地
インドネシアバリ ★★★
ビンタン  ★★
ロンボク・ギリ三島 ★★★
マナド

コモド島
ジョグジャカルタ (ボロブドゥール)
ブロモ山 ★★
タナトラジャ
カンボジアシアヌークビルシュリムリアップ(アンコールワット)
 ★★★
プノンペン

タイプーケット 
サムイ
 ★★
パタヤ
クラビ
ホアヒン
カオラック ★★★
リペ島 ★★★
ピピ島
クッド島
バンコク
チェンマイ
カオヤイ 
★★

フィリピン
セブ
ボラカイ
パラワン
ダバオ

ベトナムダナン
ニャチャン 
フーコック
コンダオ

ハノイ 
ホーチミン 
★★
フエ 

ホイアン  ★★★

マレーシアランカウィ ★★
ティオマン ★★★
レダン島
デサル
パンコール島
ラワ島
クアラルンプール
マラッカ
ペナン ★★
コタキナバル ★★
キャメロンハイランド
ミャンマー
ヤンゴン
パガン
インレー湖
マンダレー

ラオス
ルアンプラバーン ★★

以上、参考になれば嬉しいです!