マレーシア、ボルネオ島の隠れ人気リゾート、コタキナバルに行ってきました!(2018年12月)

【総評】
観光地とリゾートどちらに分類するか迷ったほど、どちらとしても楽しめるが、アクティビティの多さで観光地に分類。
マレーシア最高峰・標高4095mのキナバル山、TAR海洋公園など、山と海両方の自然が豊か。
見所盛りだくさんなので、短い連休ではなく長期でゆっくり楽しんで欲しい。(私たちは6泊でゆっくりした)

【基本情報】
マレーシアはクアラルンプールのあるシンガポール北側の半島のイメージが強いが、実はボルネオ島という大きな島がフィリピンの南西にある。半島側と比べて開発が遅れており、豊かな自然が残っている。(ボルネオ島はマレーシアの他にブルネイ・インドネシアもある)
超有名ではないが、日本からもマレーシア航空が直行便を運行し、人気上昇中の観光地。シンガポールからもAirAsiaなど直行便あり。(2018年12月現在)

【項目評価】

穴場度 ★★★☆☆
クリスマス休暇に行ったがそこまで混んでいなかった。ほどよく便利でほどよく空いてる。

自然系レジャー ★★★★★
キナバル山、マングローブ林クルーズと動物鑑賞、海洋保護地区など自然豊か

文化系レジャー  ★★★☆☆
マリマリ文化村はおすすめ、ボルネオ鉄道も有名。モスク・博物館などあるがそこまでクオリティ高くなさそう

フード・ショッピング ★★☆☆☆
シンガポールに住んでいる人には料理は見慣れた感じ。買い物もそこまですることはない。


【自然系アクティビティ】
2大定番ツアーをまずご紹介します

キナバル自然公園
山頂まで登るには一泊かかるキナバル山だが、山腹のキナバル公園に日帰りで行けるツアーが豊富。

ボタニックガーデンでは、キナバル山の植物をほぼ全て集めているそう。歩いて回って1時間弱。
20181228_112026

こちらは別の場所にあるラフレシアのみ育てているガーデン。
ラフレシアは育つのに2年かかり、花が咲くのは5日前後だそうで、満開が見られたのは運が良かったそう。
20181228_130052

移動して、ポーリン温泉公園にあるキャノピーウォーク。高さもあるが、歩くと揺れるのが一番怖い。
20181228_140649

ポーリン温泉はキャノピーウォークと同じ公園にある。個室を取らない人は水着で入るか、足湯だけになる。
20181228_143626


キリアス川クルーズ(天狗ザル・蛍鑑賞)
コタキナバル市街地から車で2時間ほど行き、明るいうちに天狗ザルなどを見学、夕食後またリバークルーズをして今度は蛍を見るという盛りだくさんツアー。
個人的にはキナバル山よりこちらのツアーの方が良かった。

かなりの確率で天狗ザルが見られるそうで、私たちも子供・オス・メスと何度も見ることができた。
20181226_172702

クルーズ中に日が沈んで行くので、刻々と変わっていく空の色とマングローブ林のコラボレーションが美しかった。
20181226_181418

夜の蛍ツアーは撮影禁止だったため写真なし。
ビンタン島の蛍鑑賞クルーズと比べると、蛍の数が少ないし、木の上に停まっているので近くで見られない(一匹だけボートの中にに紛れ込んだ蛍がいたけど)。
ただ木の上の蛍がシンクロしてピカピカ光るのはクリスマスツリーの様で、それはそれで趣があって良かった。


TAR海洋公園・ガヤ島
コタキナバル市街地の沖合、TAR海洋公園内にあるのはサピ島・マヌカン島・ガヤ島・マムティック島・スルッグ島の5つ。
サピ島へのシュノーケリングが一番定番だが、私たちはガヤ島のホテルに宿泊した。ホテル周辺では海はそれなりに綺麗だったが、魚が数種類しかいなかったし、少しだけゴミも浮いてた。



【文化系アクティビティ】
北ボルネオ鉄道
乗りたかったのですが、1ヶ月前から故障ということで乗れませんでした。。
しかも予約したくて電話したら満席と言われたのですが、後から故障と判明…嘘ついたんかい!
やっぱりマレーシアクオリティだなと思いながらも、鉄道自体は評判がいいので、また来て乗りたいです。


マリマリ文化村
市内から車で20分、先住民族の文化を紹介する文化施設。私達はキリアス川クルーズと合わせたツアーに参加。
建物を見るだけかと思いきや、色々な食べ物を試食できたり、火を起こす所を見学したり、吹き矢を吹いたり、家の中の木造トランポリンで皆でジャンプしてりと、経験できることが多くて楽しい。ツアーの最後にはダンスショーが楽しめる。

5つの民族の家を見ることができる。
20181226_111608

民族衣裳を着たスタッフが各家で飲み物や食べ物を用意してくれる。10箇所くらい試食・試飲ポイントがあった。
20181226_111402


市立モスク
ネットに載ってた写真が綺麗だったので行こうと思ってたのですが、他のツアーの移動中に見かけたら全然写真と違ったので行くのやめました…
車から撮った写真、皆さんもネットの写真に騙されないで!
20181228_174027


【フード・ショッピング】
マーケットがいくつかありますが、特に買いたいと思うものはなかったです

Handicraft Market
海岸沿いにあるマーケットの一つ、外装がおしゃれ
20181227_115310

中身はお土産、アクセサリー、服など
20181227_115713

ローカルフード
シンガポールに住んでいる人にとっては新鮮なものは無いが、味は悪くない
こちらはホテルで食べたガルーパ、海が近いのでシーフードが多い。
20181229_174501


コタキナバル市街地で泊まったホテルはこちら!


以上、キナバル鉄道さえ乗れれば…のコタキナバルでした!