もともとはミラノで2日過ごす予定が、色々な人に薦められて急遽ミラノから日帰りで行ったコモ湖。
その価値あり、今回のイタリア旅行の中でもダントツナンバーワンの満足度でした!!


1.総評

とにかくベラージオが綺麗。
ヨーロッパ旅行では綺麗な街並みが一番の見どころだと思っている私だが、今まで行った街の中でも一二を争う綺麗さだった。(天気が良かったのもあるが)
 
今回の私の様にミラノから日帰りで行っても十分楽しめるが、本来は別荘地なのでどこかのビラに何泊かしてゆっくりするのが最高の楽しみ方だと思う。

2.基本情報

ミラノ北部、スイスとの国境近くにあり、細長いY字の形をした湖。
古くから高級避暑地として栄え、湖沿いにホテル、ヴィラ、カフェなどが立ち並んでいる。
スターウォーズやオーシャンズなどの有名映画の撮影でも使われ、ハリウッドスターのバカンス先としても人気だとか。

ミラノの複数の駅から電車が出ているそうだが、私たちはミラノ中央駅を出てコモの外れに到着する電車を利用。
特急にのれば40分前後で行けるが、特急は1時間に一本程度しかないので時間に注意。

3.項目評価

穴場度 ★★★☆☆
今回は10月に行ったので、特に空いても混んでもいなかった。
避暑地なので夏は比較的混むらしい。

自然系レジャー ★★★★☆
コモ湖クルーズやブルナーテ山など、街並みとセットで綺麗。

文化系レジャー ★★★★☆☆
これと言った建物や美術館がある訳ではないが、ベラージオの街並みは美しくおススメ。

フード・ショッピング ★★★☆☆
コモ湖名物がある訳ではないが、湖沿いのお洒落なカフェやレストランでの食事が気持ちいい。
おみやげ屋さんやファッション、高級ブランドなどショッピングも意外と充実。

4.自然系レジャー

コモ湖クルーズ

コモから他の街に移動する手段でもあるフェリー。
スピードボートで無い方に乗れば、船内でお酒やコーヒー、軽食も出している。
20191025_151053

今回私たちが降り立ったコモ・ベラージオ以外にも湖沿いに街が並んでるので、船の上から眺めるのもよかった。
20191025_115057

ブルナーテ山(ケーブルカー)

コモからケーブルカーで10分ほど登ったところにある山。
コモの街並み・コモ湖が見下ろせるほか、奥にはアルプスの山々が臨める。
西向きなので夕暮れ時に行くのもおすすめ。
20191025_165840
ケーブルカーを降りてから更に30分歩くか、シャトルバスに乗るかするとボルタ灯台というところまで行け、そこからの眺めがとても綺麗だそうだが、残念ながら今回は時間がなくて行けなかった。

5.文化系レジャー

コモ

ミラノから電車でアクセスする場合は最初に降り立つことになる、コモ湖周辺で一番栄えた街。
ベラージオと比べてしまうとそこまで綺麗な街ではないので私たちはあまり長く滞在しなかったが、時間があれば湖畔のカフェでくつろいだり、お買い物したりできる。
20191025_102302


コモ大聖堂
残念ながら中に入る時間がなかったが、この規模の街の教会にしてはサイズも大きく外から見ても綺麗だった。
20191025_173836

ベラージオ
Y字の割れ目部分にある街で、コモ湖周辺の街の中でも石畳の美しい街並みが有名。

行き方だが、コモからフェリーで1時間ほどかかる上に、フェリーの本数も1時間に一本程度しかないので注意。
時刻表はこちらをご参照。
https://lakecomotravel.com/boat-tours-ferry-lake-como/

フェリーで着いた時点でこんな綺麗な家が出迎えてくれてテンションが上がる。
20191025_123344

海岸から坂道に沿って街が立っていて、坂道の向こうに湖を見下ろせるようになっている。
20191025_142137

とにかく写真スポットが満載。
20191025_123107


6.フード・ショッピング

そこら中にお洒落なレストランやカフェ、民芸品店などのおみやげ屋さんがある。
コモは世界的なブランド店も多く、プチ・ミラノという感じだった。

Grand Hotel Villa Serbelloni

ベラージオでの昼食は、ベラージオ唯一の五つ星ホテルにて。
プールと湖を眺めながら、 のどかで開放的な雰囲気の中食事ができた。
値段はワイン一杯と前菜・メイン・パスタ 一品ずつで100ユーロ強だった。
20191025_125354

写真は鴨肉のソテーとアサリのパスタ。どちらも美味。
20191025_133106


以上。とにかく大満足だったので、ミラノに行く際はぜひ立ち寄って見て下さい!