東洋の真珠!ペナンに行ってきました(2017年4月)

【総評】
リゾートと言うより観光地と思って行った方が期待はずれにならない。世界遺産ジョージタウンは植民地時代の建築物が多くの残っており、屋台フードなど食べ物も充実。ビーチはあるが綺麗ではない。
FullSizeRender

【基本情報】
マレーシア北西部にある島。イギリスの元植民地で、中心部のジョージタウンは世界遺産に登録されている。
空港があり、シンガポールからは直行便があるが、日本からはクアラルンプール等で乗り継ぎが必要。

【項目評価】

穴場度 ★☆☆☆☆
有名な観光地です

ビーチ透明度 ★☆☆☆☆
全く綺麗ではない。しかもすぐ深くなるので泳ぎにくそう。

海系レジャー ★★☆☆☆
リゾートホテルがあるのでマリンアクティビティはできるが、海が汚いのであまり気持ちよくないかと。

陸上レジャー  ★★★★★
世界遺産ジョージタウンなど、観光地スポットが豊富

フード・ショッピング ★★★★☆
屋台では美味しいご飯が100円前後で食べられる。マレー・中華・インド文化が混合した食文化も魅力。


【ビーチ】
バトゥフェリンギビーチが有名で、シャングリラなどリゾートホテルが集まっている。しかし海は全く綺麗でない。
FullSizeRender
こっそり?入ったシャングリラリゾート内のビーチ。夕焼けで分からないが水はかなり濁っている。

【海系レジャー】
海が綺麗でないので、私はやりたいと思わなかったが、バナナボートなどやっている人は沢山いた。

【陸上レジャー】
こちらがペナンの見どころ。なんと言ってもジョージタウン。
私が行った所を紹介しますが、数日では回り切れないほど見どころが沢山あります。

コーンウォリス要塞
イギリス植民地時代に使っていた要塞。武器や牢屋などの見学ができる。
FullSizeRender

セント・ジョージ教会
こちらも植民地時代に建てられた英国国教会。ミサの最中で内部は見学できず…
FullSizeRender

プラナカンマンション
裕福なプラナカンの家を公開しており、豪華な食器や家具が展示されている。
プラナカンとはマレーシアに移住して根付いた中華系の人たちのこと。マレー文化と中華文化を融合させ、写真のようなカラフルな衣装や家具が特徴。
FullSizeRender
壁画
ジョージタウンには、所々にアーティスティックな壁画があり、探して回ると面白い。壁画と一緒にポーズを決めて写真を撮るのが定番。
FullSizeRender
こちらは有名な、本物の自転車と壁画が融合されたアート。

【フード・ショッピング】
ペナンと言えば屋台フードと、マレーと中華の混ざったニョニャ料理。チャー・クイ・ティャオ、アッサムラクサなど、聞いたこともない料理が多いですが、日本人の口に合う美味しさ、そして驚愕の安さなので、ぜひ食べ歩いて下さい。

私の行った屋台を紹介しますが、その他バトゥフェリンギからジョージタウンに戻る途中にあるガーニードライブも有名。
Kafe Ping Hooi, Tiger Char Kway Tiao
地元の人で溢れかえっていて人気店という感じでした。美味しい!
FullSizeRender

Sim Kim San Coffeshop
こちらの方が屋台という感じで、色々な店が集まっている。Lor Meeを注文。こちらも美味しかった!
FullSizeRender
FullSizeRender
ということでリゾートだと思って行くとがっかりしますが、観光地だと思っていけば大満足のペナンでした!