束の間の日本帰国の間、滋賀県に旅行に行ってまいりました。
梅雨も明ける前の7月の三連休、他のイベントのついでだったので観光は2日間のみでしたが、混雑も無く満喫できました!



1.総評

京都・大阪・奈良など有名観光地がひしめく関西で、存在感薄めの滋賀県。

琵琶湖しかないんじゃないの?と私も行く前は思いましたが、ひこにゃんで有名な国宝・彦根城を始めとして、コンパクトに見所がまとまっており、何より適度に観光しやすく、適度に空いてるバランスが最高。
 
何を差しをいても滋賀に行って欲しい、というほどの魅力はないが、ついでがあったり、京都や大阪の観光地は一通り回ったという人にはおすすめしたい。

2.基本情報

言わずと知れた琵琶湖を要する内陸県。琵琶湖は滋賀県の面積の六分の一を占めるんだとか。
県庁所在地の大津は京都からもほど近い。
観光地は琵琶湖の東側に多く、黒壁スクエアのある長浜、国宝・彦根城のある彦根、安土城跡や水郷めぐりができる近江八幡など。
琵琶湖の周辺をJRが一周しているので電車で観光できる。

3.項目評価

穴場度 ★★★★☆
7月の三連休でも混雑を感じない穴場感最高!

自然系レジャー ★★★☆☆
琵琶湖バレー、琵琶湖クルーズなど琵琶湖がウリ。また全体的に山や森が多く緑に癒された。

文化系レジャー ★★★☆☆
彦根城はコンパクトながらクオリティはまずまず。今回は行けなかったが近江八幡も良いらしい。

フード・ショッピング ★★★☆☆
近江牛やクラブハリエのケーキなど、期待していたより充実。

4.自然系レジャー

琵琶湖バレー(琵琶湖テラス)

琵琶湖西側にある蓬莱山という山の上に造られた展望施設。

まずケーブルカーを登った先の打見山頂にある展望施設と、そこからリフトを乗り継いで(または徒歩で)行く蓬莱山にある展望施設の二つがセットになっており、カフェのほかジップライン、スカイウォーク、その他子供の遊び場など施設が充実。

こちらははケーブルカーからの写真。琵琶湖が見下ろせる。
20190715_103311

次の写真が打見山頂の展望デッキ(The Main)からの眺め。下の方に見える青っぽいのが琵琶湖。
雲の切れ間から琵琶湖が顔を出したところをなんとか見られたが、ほとんどは雲に隠れて何もみられなかった。

天気が良ければ琵琶湖のほぼ全容が見られ、デッキの周囲を囲むインフィニティプールと合わせて絶景になるはず。
ちなみにこのプールは深さ10cmほどで遊泳禁止、あくまで観賞用。
line_604693937728190

次にリフトを乗り継いで蓬莱山のCAFE360まで行ったが、霧が濃くなってきてほとんど何も見られなかったので写真は割愛。
晴れていれば琵琶湖だけでなく京都や大阪の方まで見渡せるそう。
CAFE360はカフェというよりドリンクスタンドのような感じで、座る場所もないし食事などは売っていないので注意。


5.文化系レジャー

彦根城

戦後の再築ではなく、造られた当時のまま残っている数少ないお城、彦根城。国宝にもなっている。
もともと滋賀は石田三成で有名な石田家が治めていたが、関ヶ原で豊臣方について敗北したことから、静岡を拠点にしていた井伊家(幕末に桜田門外ノ変で殺される大老・井伊直弼が有名)に取って代われれ、その後彦根城が造られたそうで、建築は1604年から20年間。

こちらがお城の上からの眺め。三階建てなのでそこまで高くはないが、周辺に高い建物がないので琵琶湖まで綺麗に見渡せる。
ちなみに上まで登るのにエレベーターが無く、階段もかなり急なので女性はズボンを履いていくことをおすすめする。
line_574436952763934

次に話題の彦根城のゆるキャラ、ひこにゃん。
「本日のひこにゃん」という形でひこにゃんが出没する時間とエリアがネット上やお城のあちこちに掲示してあるので、そこに合わせれば確実に会える。ただ遠征していることもあるらしいので、絶対に会いたい人は事前に確認のこと。

グッズや絵ではそこまで可愛いと思わなかったが、着ぐるみを見ると歩き方、手の動かし方なのが良く研究されていて、とっても「ゆるかわ」。
皆さんもぜひ実物に会ってみてください。
line_604806387986429

彦根城は玄宮園という日本庭園とセットのチケット。
玄宮園は池や橋、茶屋などがあるこぢんまちした庭園で、庭園から彦根城の外観も見られる。彦根城以上に空いていてのんびり見て回れる。

おススメは玄宮園内にある茶屋。他にお客さんもいなかったし、庭園を見ながらまったりできた。
20190714_112652

雄琴温泉

調べた中では滋賀県で唯一と思われる温泉地。琵琶湖の西側、大津から少し北に行ったところにある。
特に温泉街などは無いようで、泊まる宿次第という感じみたいなので、詳しくは別記事の宿リポートをご覧いただきたい。

6.フード・ショッピング

夢京橋キャッスルストリート

彦根城の脇にあるストリート。写真の通り白壁の建物が並んでいて趣があり、レストランやお土産屋さんなどが並んでいる。
下記に紹介するグルメも満喫できて、彦根城観光後にちょっと寄って見るのにおススメ。

20190714_121502

近江牛グルメ

他にないのか?と思わず言いたくなるくらい、石を投げれば近江牛のお店ばかり。

こちらは彦根のキャッスルストリートにある、近江やというレストラン。
テレビやるるぶなどでも紹介されている人気店で、落語を習っているという陽気なおじちゃんが迎えてくれた。
line_574600093908664

こちらは近江牛ハンバーグ。牛肉の味がしっかりして美味しかった。
20190714_124134

クラブハリエ

バームクーヘンで有名なクラブハリエは「たねや」という滋賀発祥の和菓子屋さんのものだそう。
近江八幡にはラ コリーナ近江八幡というクラブハリエのテーマパークのようなものもあるが、私たちが行ったのは彦根キャッスルストリートの脇にある売店兼レストラン。

昔の富豪のお家の様な、洋式で趣のある佇まい。
20190714_134052

こちらはカフェでたべたライチのケーキとハーブティー。
バームクーヘンは何故かカフェでは提供していないが、買って帰ってホテルで食べた。
20190714_140532

以上、期待より全然よかった滋賀でした〜!