シンガポールでマレーシア風バクテー(ハーブベース)が食べられる!Sing Heng Claypot Bak Kut Tehに行ってきました~

アクセス

Sin Heng Claypot Bak Koot Teh

イーストエリアの、Joo Chiat Roadというベトナム料理屋やその他レストランが集結している通りにある。

写真の様にビルの一階にあり、駐車場に車が停まっていると見つけにくいので注意。
20190525_154826

店内は素朴な雰囲気。インスタ映えとかは求めないでほしい。。
3時頃の食事時でない時間帯に行ったので空いていたが、お昼時はだいたい満席になる。
20190525_154753


メニュー

こちらがバクテーメニュー。
左上のものだけがマレーシア風バクテーで、残りはダークブラウンの醤油をベースにしたソースに麺などそれぞれ具材を入れたもの。
裏面には野菜などのサイドディッシュのメニューもあり。
20190525_150858

こちらがメニュー左上の人気バクテー。肉だけでなく、野菜やきのこなど具だくさん。
ハーブベースだが味はしっかりついていて、体に優しい感じを求めている人にはちょっと違うかも。
20190525_151429

こちらが醤油ベースソースのヌードル。
スープ焼きそばみたいなイメージで、日本人には馴染みやすい味。
20190525_151903


同じバクテーという食べ物で、隣同士のシンガポールとマレーシアで味付けが違うというのは結構面白いと思う。(大阪風と広島風お好み焼きみたいな感じか…?)

せっかくシンガポールに来た人には、まずはシンガポール風のピリッと痺れる胡椒ベースのバクテーをまず食べてほしいが、時間がある人にはマレーシア風も試して、違いを楽しんで見てください!