カタール航空の記事を書いたので、いつも使ってるSQ(シンガポール航空)も記事にしよう!ということで、今回出張に行った際に写真を撮ってきました。

シンガポール航空とは
シンガポールを拠点とする航空会社、通称SQ。
ANAと同じStar Allianceのメンバーで、短距離路線メインのSilkAirと格安航空のScootを傘下に持つので、SQのマイルでScootに乗れる。
カタール航空と同じく、スカイトラックスでの格付けでも上位常連。

日本ーシンガポール間の便ではJALとANAが東京にしか就航していないのに対し、SQは大阪・名古屋・福岡にも就航している(2019年3月現在)ため、地方にお住いの方に便利。
日本便は日本人の乗務員がビジネスクラス・エコノミークラスに最低各一人はいるので、英語が苦手な人でも安心。

東京間往復だとJALやANAより値段が高いことが多いが、タイミングによってはSQが一番安いこともあり、大阪・名古屋・福岡から行き来する人には直行便があるためSQの方がだいたい安い。

20190323_081703


シンガポールー羽田間フライトレポート

私のSQの一番好きなところは、離陸前の安全ビデオ。
他の航空会社では非常口や機材の使い方を説明するだけの退屈なビデオだが、SQシンガポールの各観光名所の紹介と合わせて、まるで映画のような素敵な音楽と映像とともに説明される。
初めてシンガポールに行く人が離陸前にこのビデオを見たら、気分が高まりシンガポールの旅への期待度があがること間違いなし。普通の安全ビデオはみんな見ていないので、きちんと見させる効果もあると思う。
なぜ他の航空会社は真似しないのだろうと思うくらい素晴らしい発想。

Youtubeで見つけたのでご覧ください。


機体は比較的新しいことが多いが場合による。幅はスタンダードだと思う。
SQの機内は日本人にはかなり寒いので、ブランケットを追加でもらうか、上着を持っていくようにしよう。シンガポール人は暑がりなので、日系の航空会社は逆に暑く感じるのだとか。
20190319_222011


機内食は昼便なら立派なランチがつき、日本便はだいたい洋食と日本食のチョイスがある。夜行便は軽食、朝食のみでチョイスがないことも。

こちらは和食のチキンとソウメン。日本人には味が濃い目だが悪くなかった。
20190323_114238

食事のあとはハーゲンダッツ!
20190323_120319

昼便夜便問わず、このピーナッツを何度も配ってくれるので、私は持って帰っておやつにしている。
20190323_160457


エンターテイメントも充実。
日系の航空会社ではないのに日本の映画コーナーがあり邦画を10本前後揃えているし、日本語字幕で見られる洋画も多いので、日本人には嬉しい。
20190319_221951

アメニティは靴下と歯ブラシのみで、私の経験上は夜行便しか出ない。カタール航空よりだいぶ少ないが、これで十分。
20190321_095131



以上、SQはシンガポールに来る人に、またシンガポール近隣にトランジットで来る人にもぜひおススメしたい航空会社です!