とあるコーチ/組織コンサルタントのブログ

組織・チェンジマネジメントのコンサルタントとして働きながら、プロボノ(専門を活かしたボランティア)でコーチングをしている人のブログです。 主にコーチングのクライアントになる方向けに、共有したい本の要約や、以前働いていたシンガポールに関する情報などを書いています。

とあるコーチ/組織コンサルタントのブログ イメージ画像

更新情報

組織の変革に関して、今回は経営者や人事などのトップダウンの変革ではなく、一社員や中間管理職が草の根レベルでどんなことができるのかを示した本を紹介します。チェンジマネジメントの本はトップダウンを前提として書かれたものが多いですが、私の経験では一社員や中間管

今回はイノベーションを起こせる組織という観点で、興味深い本を紹介します。非常に話題になっているため遠くないうちに翻訳版も出るだろうと予想していますが、一足先にブログ読者の皆さんに内容を紹介します。 目次 1. 原書の紹介 2. 内容   2-1.なぜ人間的組織が必要
『【要約・翻訳】Humanocracyー官僚組織に代わる人間的組織とは』の画像

私は個人や組織を良くする仕事をしているので、経営や心理学に関する本をよく読みます。英語も読めるので英語の本も読むのですが、邦訳されていない本の中にも良い本が沢山あるので、それらを翻訳しつつ要約して読者の方々に紹介するという試みをしてみたいと思います。 目

シンガポールで暮らしたり、シンガポールの人と暮らしたりする機会がある人が皆悩まされたり、衝撃を受けたりするシングリッシュ。今回はシングリッシュ初心者の方のために、その主な特徴を紹介したいと思います。 シングリッシュとは何かまず、シングリッシュとは何を指すの

日本で話題の女性活躍推進。私自身、働く女性として大事な問題です。世界経済フォーラム報告したジェンダーギャップ指数(2017)では、シンガポールは65位、日本は114位。女性が働く環境としては日本より格段に良いというのは私の感覚としてもあります。この記事では、シンガ
『シンガポールに学ぶ女性活躍推進・シンガポールママの家事と育児』の画像

その国で暮らして仕事をするなら、その国の歴史や文化を知っていることは重要だと思います。ましてや母国(日本)と関連の深い分野ならなおさらです。東南アジアの歴史は、日本の学校では深く学ばないと思います。国によって違いも大きいので一記事で全てを書くことはできま

住んでいるだけじゃわからないシンガポールの色々な側面について知りたくて、シンガポールや東南アジア全般に関する本を色々読みました。ということで、私が読んだ中で面白かったシンガポール関連本を、おすすめ順に紹介します。ちなみに、シンガポールだけでなく東南アジア

私とのコーチングに興味のある方は、下記を事前にご了承下さい。 コーチングとはコーチングはパートナーシップの関係性で、クライアントの能力を最大限に引き出すために、コーチが傾聴や質問を中心に、時に意見や情報を共有したり疑問を投げかけたりするものです。コーチン


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ